2012年8月22日水曜日

帝国ホテル大阪に泊まって来ました。


スタッフリーダーの安藤です。

数カ月前に携帯電話を買い換えました。

前の携帯電話は愛着があって気に入っていたのですが、 約5年ほど使い込んでボロボロになりすぎ、さすがに人前で出すのが恥ずかしくなってきたので、やむなく新機種にしました。

ですが、多機能すぎて、未だに全く使いこなせていません。

スマートフォンを使いこなす勇気がないので、普通のimodeの携帯にしたのですが・・・。



さて、先週のお盆休み中に、母と一緒に「帝国ホテル大阪」に宿泊してまいりました!


お盆休み中で人が一杯かと思いきや、この不景気のせいか空き室があるらしく、飛び込みでも予約が取れました。

ちなみに旅行会社が提供する格安プランでした。

帝国ホテル大阪のシャトルバスに乗り込む前に、まずは、梅田で腹ごしらえです。

梅田の阪急グランドビルにある「ザ・ワインバー」というお店です。

このお店にしようとした決め手は、入り口のメニューボードにありました。

~ ハウスワイン 1杯 100円 ~

即決です。

何の躊躇も無く、一切の迷い無しに、お店の中へと入っていきます。

そして、素敵な景色とお料理、赤、白、赤、白、赤、白・・・(ワインのことですよ)、時々景色とお料理、そして赤、白、赤、白、赤、白・・・。

とても美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!




ほろ酔い気分で梅田からシャトルバスにのり、帝国ホテル大阪へ。

格安プランでしたので、お部屋は非常階段横の景色があまり良くないお部屋だったのですが、

文句なんてございません。帝国ホテル大阪に泊まれるんですから。


なんとも贅沢な時を過ごさせていただきました。



夜にテレビのチャンネルをパチパチと切り替えていると、「はっ」としました。

何に「はっ」としたかといいますと、その前日に私がブログで書いていた、スタンド・バイ・ミーの話題をTBSでしているではないですか!


もうドンピシャの内容でした。

番組のことは何もしらずに「スタンド・バイ・ミー」についてブログに書いていたのですが、翌日にその答えを、なんとなく見ていたテレビで見ることになるとは!

番組のタイトルは BS-TBS の SONG TO SOUL でした。


「スタンド・バイ・ミー」 Ben E. King がこの詞を書いたときは新婚当時だったらしく、奥様のことを想って書いたようです。

番組で使用されていたレコードは BEN E. KING / DON'T PLAY THAT SONG! 型番は HAK.8012 LONDON/ATLANTIC レーベルの英国盤だったと思います。

1974年にニュー・ヨークでJohn Lennonがレコーディングしたアルバム Rock 'N' Roll

番組で使用されていたレコードは、TOSHIBA EMI の日本盤帯付きだったと思います。

ロックのスタンダードナンバーをJohnがカヴァーしたこのアルバムに Stand By Me が収録されています。当時のドラマーのJim Keltnerがインタヴューに答えていました。

「Johnは初期のアメリカンロックンロールが好きで、この曲ではヨーコへの想いを歌った可能性がある」と。

このアルバムからStand By Meは シングルカットされたそうです。

Ben E. Kingはインタヴューで、ジョンのカヴァーは「やりすぎでなくて好き」と答えていました。

話が映画の「スタンド・バイ・ミー」に入ってくると、脚本家のレイノルド・ギデオンが出てきて、

最初、この映画の題名は原作のスティーヴン・キング の「THE BODY(死体)」のままでいこうとしたそうです。

しかし監督の ロブ・ライナーから「使いたい音楽があって、その曲を映画の題名にしたい」と提案があり、それがBen E. Kingの「スタンド・バイ・ミー」 だったのです。

作品が50年代を描いたものなので、Johnがカヴァーした方ではなく、オリジナルのBen E. Kingの「スタンド・バイ・ミー」を使ったのです。

映画のヒットで、20年以上の時を超えて、オリジナルのBen E. Kingの「スタンド・バイ・ミー」はリバイバル大ヒット。

オリジナル音源に手を加えず、シングルで再びリリースされたそうです。

なんか、感動です・・・。

もともと、ラヴソング的な曲だった「スタンド・バイ・ミー」は映画への起用をきっかけに、少年たちの友情、そして人生のどんな状況にもフィットする曲へとなっていったと番組はしめくくっておりました。



やはり、仕事柄、テレビにレコードが映ると、すぐにレーベル面の種類や品番などを確認してしまいます。

改めてレコードっていいなぁと思いました。



さて、ホテルといえば・・・

イーグルス | ホテル・カリフォルニア



ワインといえば・・・?

 オフコース | ワインの匂い


そして、最後に、ベスト盤ですが

ベン・E・キング| the best of ben e. king


ラベル: ,



登録
投稿 [Atom]

ブログを読む
・新着順に読む
・売主様のご感想
・買主様のご感想
・お客様のご感想
・新着商品
・コラム
・今日のオススメ盤
販売中の商品
新着順に見る
アクセサリー類
邦楽
・日本のポップス
・日本のロック
・演歌
・グループ・サウンズ
・軍歌
・校歌
・琴
・尺八
・三味線
・昭和歌謡
・シンガーソングライター
・宝塚歌劇
・ヴィジュアル系
・民謡
・浪曲
イージー・リスニング
・イージー・リスニング全般
・エレクトーン
・ニュー・エイジ
オリジナル・サウンドトラック
・アニメ
・ゲームミュージック
・サウンドトラック全般
・ディズニー
・特撮
・ミュージカル
カントリー/ブルース
・カントリー・ミュージック
・サザン・ロック
・ブルース
・ブルーグラス
クラシック音楽
・クラシック音楽全般
・オペラ
コメディー/お笑い
・お笑い
・落語
ジャズ
・ジャズ全般
・スウィング/ビッグバンド
・フュージョン
宗教関連
・ゴスペル
・宗教音楽
ダンス・ミュージック
・ダンス・ミュージック全般
・ディスコ・ミュージック
・テクノ
・ハウス
チルドレン/童謡
・チルドレンズ・ソング
・童謡
パンク/ニューウェイヴ
・ニュー・ウェイヴ
・ハードコア
・パンク・ロック
フォーク・ロック
・フォーク・ロック全般
ブラック・ミュージック
・R&B
・ソウル・ミュージック
・ファンク
・モータウン
HM/HR
・NWOBHM
・ジャパニーズ・メタル
・スラッシュ・メタル
・デス・メタル
・ニュー・メタル
・ハードロック
・ブラック・メタル
・ヘヴィメタル
ポップス
・フレンチ・ポップ
・ポップス
ラップ
・ラップ全般
・ヒップ・ホップ
ラテン音楽
・サルサ
・サンバ
・タンゴ
・フォルクローレ
・フラメンコ
・ボサ・ノヴァ
・ラテン音楽全般
レゲエ
・レゲエ
・スカ
ロック
・AOR
・インダストリアル
・オルタナティブ
・オールディーズ
・ガレージ・ロック
・グラムロック
・グランジ
・ゴシック・ミュージック
・サーフ・ロック
・ダークウェイヴ
・ノイズ・ミュージック
・ブリティッシュ・ビート
・プログレッシヴ・ロック
・ロック全般
ワールド・ミュージック
・カンツォーネ
・シャンソン
・ハワイアン
・ヨーデル
・ワールド全般
その他
・イントラクション
・カラオケ
・スポークン・ワールド
・スポーツ
・ドキュメンタリー
会員様限定セール
・商品一覧
・3割引セール
・5割引セール
・7割引セール
・9割引セール
サイズで検索
・12インチ
・10インチ
・7インチ
ワードで検索
・赤盤
・朝日ソノラマ
・帯付
・合唱団
・カラー盤
・管弦楽団
・限定盤
・交響楽団
・ソノシート
・直輸入盤
・ノヴェルティ
・ピクチャー盤
・ペラジャケ
・補充票付
・マスター・サウンド
・マニアを追い越せ!大作戦
・見開きジャケ
・来日記念
・和ジャズ
・エロジャケ
・金髪美女ジャケ
・セクシージャケ
過去取扱いレコード
・データ一覧
邦楽
・日本のポップス
・日本のロック
・演歌
・グループ・サウンズ
・軍歌
・校歌
・琴
・尺八
・三味線
・昭和歌謡
・シンガーソングライター
・宝塚歌劇
・ヴィジュアル系
・民謡
・浪曲
イージー・リスニング
・イージー・リスニング全般
・エレクトーン
・ニュー・エイジ
オリジナル・サウンドトラック
・アニメ
・ゲームミュージック
・サウンドトラック全般
・ディズニー
・特撮
・ミュージカル
カントリー/ブルース
・カントリー・ミュージック
・サザン・ロック
・ブルース
・ブルーグラス
クラシック音楽
・クラシック音楽全般
・オペラ
コメディー/お笑い
・お笑い
・落語
ジャズ
・ジャズ全般
・スウィング/ビッグバンド
・フュージョン
宗教関連
・ゴスペル
・宗教音楽
ダンス・ミュージック
・ダンス・ミュージック全般
・ディスコ・ミュージック
・テクノ
・ハウス
チルドレン/童謡
・チルドレンズ・ソング
・童謡
パンク/ニューウェイヴ
・ニュー・ウェイヴ
・ハードコア
・パンク・ロック
フォーク・ロック
・フォーク・ロック全般
ブラック・ミュージック
・R&B
・ソウル・ミュージック
・ファンク
・モータウン
HM/HR
・NWOBHM
・ジャパニーズ・メタル
・スラッシュ・メタル
・ハードロック
・ヘヴィメタル
ポップス
・フレンチ・ポップ
・ポップス
ラップ
・ラップ全般
・ヒップ・ホップ
ラテン音楽
・サルサ
・サンバ
・タンゴ
・フォルクローレ
・フラメンコ
・ボサ・ノヴァ
・ラテン音楽全般
レゲエ
・レゲエ
・スカ
ロック
・AOR
・インダストリアル
・オルタナティブ
・オールディーズ
・ガレージ・ロック
・グラムロック
・グランジ
・ゴシック・ミュージック
・サーフ・ロック
・ダークウェイヴ
・ノイズ・ミュージック
・ブリティッシュ・ビート
・プログレッシヴ・ロック
・ロック全般
ワールド・ミュージック
・カンツォーネ
・シャンソン
・ハワイアン
・ヨーデル
・ワールド全般
その他
・イントラクション
・カラオケ
・スポークン・ワールド
・スポーツ
・ドキュメンタリー

新着商品

新着商品を見る画像

新着記事

新着記事を見る画像

TOP

レコードの買取

想い出のレコード/CD/音楽書籍等、心を込めて大切に扱わせて頂きます。
1.お荷物発送時の送料無料
2.段ボール代もキャッシュバック
3.本査定にご不満なら返送費も無料

中古レコードの通販

当HPよりご購入ください。
電話/ファックス/メール等ではご購入いただけません。

配送・送料について

■送料
・全国(沖縄/離島/一部地域を除く):¥540(税込)
・沖縄/離島/一部地域¥1500(税込)
税込5千円以上のお買い上げで送料無料

■配達日時の指定
・配達日:ご注文より3営業日後から7日後迄の日付をご指定頂けます。
・配送時間帯:規定の時間帯をお選び頂けます。

支払い方法について

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・後払い
・代金引換
・クレジットカード
・PayPal
・Amazon Pay
各ページに掲載されたレコードジャケット画像等に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属します。
© 2003~ Hokuhokutou,Inc. All Rights Reserved 大阪府公安委員会許可 第621151803374号 道具商 合資会社ほくほくとう 取扱品目:レコード/CD/書籍等