2014年4月25日金曜日

着付けソングとoasis ~ 三宅てる乃「着物をハイ着ましょう」、oasis 「LiveForever」




こんにちは。スタッフの岩田です。


少し前に出てきたレコードです。


三宅てる乃「着物をハイ着ましょう」




着付けソングです。これで着付けの練習ができるようです。


三宅てる乃さんは、きもの研究家や京都きものファッション協会会長などをされているそうです。


数年前に友達の結婚パーティーに出席した時、どうしても着物で出席したくなり、パーティーまで2週間しかなかったのですが、なんとか着付けを覚えて出席しました。


これを機に、例えばお花見や紅葉狩りに着物で出掛けようと思っていたのですが結局、それ以降全然着ていません。


着付けは一番帯を結ぶのが苦労しました。


確か「お太鼓」という名前の、その結び方1つしか習っていないのですが、何かとややこしかった記憶があります。


B面は「ワルツで帯結び」


インサートには着付けの説明が載っています。


このレコードを見て、また久しぶりに着物を着たくなったのですが、着付け、特に帯の結び方はたぶん忘れてしまっています。


一度、練習がてら出かける予定が無くても着てみようかと、ちょっとだけ思いました。


ルイ・アームストロングの「West End Blues」



スタッフの河野です。


長いこと気になっていた曲を見つけました。



2014年4月18日金曜日

新着商品 2014/4/18



新着レコードを490枚掲載しました。

ほくほくメール 2014/4/18


ご購入者様から感想をいただきました。(2014/4/18) 、茨城県、S様

お世話になります。

今レコード到着しました。

この「旧ソ連の楽器と音楽」だいぶ捜してました。

私の認知している盤とはジャケ違い!

ロシアのメロディヤ盤は、このパターン 多いようです。

まあ、こんな風に、誰も捜してないレコード(?)ジャンルが非常に曖昧な音楽を求めている厄介者です。

お陰でレコード買い始めて30年近く経ちましたが今を持って新鮮な出会いが数知れず!

スノレコさんのHPにのってるハードロック&ヘヴィ・メタルのレコードも大体聴いてました。

当初はそこら辺からスタートしてるんです、実は(笑)

これからもどうぞよろしく!自分だけの名盤を捜すべくチェックさせて頂きます。

茨城県、S様

ご購入者様から感想をいただきました。(2014/4/18) 、青森県、I様

いつもお世話になっています。

前回購入したアシュケナージのラフマニノフのPfコンチェルト3番の旧盤は、20代の若々しさで演奏したラフマニノフの憂愁の味わいが、CDの新盤に勝るとも劣らないほど魅力的で、盤質もVGにしてはずっときれいでした。

今回もよろしくお願いします。

青森県、I様

「春眠暁を覚えず」と郷ひろみ ~ 「男の子女の子」、「GOLDFINGER ’99」




こんにちは。スタッフの岩田です。


出勤時に電車内に入ってくる日差しに「ポカポカ陽気」という言葉がピッタリ当てはまるようになりました。


日によっては汗ばむ時もあります。


春の日差しは本当に心地良くて、おかげで眠くなってしまいます。


ふいに「春眠暁を覚えず」が浮かびました。


「春だから眠い」というような雰囲気の意味で捉えていたので、念のため調べると


「春の夜は心地良いので、朝になったことにも気付かずに眠り込んでしまうこと」


とのこと。


「春だから、春眠暁を覚えずで眠たい」


というのは、どうやら100%正解の使い方ではないようです。

そして私は春に限らず年中、朝早く起きるのが苦手なので、「春眠暁を覚えず」を言い訳に使うことはできないようです。

2014年4月15日火曜日

売主様からご感想を頂きました。 (2014/4/15)、奈良県、S様

お振込のお知らせ、ありがとうございます。

大変迅速にご対応下さり感謝しております。

またの機会がございましたら、また宜しくお願いいたします。

この度はありがとうございました。

奈良県、S様

Back to Top